title_img経営者メッセージ

TOP > 会社情報 > 経営者メッセージ

経営者メッセージ

何のためにタナットは存在するのか

 1993年11月1日に生まれ育った京都を後にして東京で創業しました。目指すところは「金持ちになる。BIGになる。」ただそんな気持ちだけのスタートでした。
 「文句を言わず受注し品質の高い工事を行う」「『出来ません』は決して言わない」「休まず、長く働く」この「根性と気合と努力」、ただそれだけの他社との差別化で徐々に業績を伸ばしてまいりました。

 皆様の御協力のもと、従業員が増え、協力業者さんが増え、クライアントからの信用も増し受注数も順調に推移しだした頃、上京するときに目標としていた「金持ちになる。BIGになる。」そんなメラメラとした我欲の火が鎮火しておりました。
 では何が目標になっていたのか?「従業員の皆が『タナットに集ってよかった』と思えるような会社にしよう」「働きがいをこころから感じ、人間的に成長できる会社にしたい」「同業他社より少しでも良い待遇にしたい」「協力業者さんが安心して働ける環境を整備したい」「クライアントに信頼してもらえる会社にしたい」「何かのご縁で商売をしているのだから少しでも社会の役に立てる会社にならなくては」このように、今までのような自分の為の幸せの追求から、みんなのしあわせの追求に目標が変わっていったのです。

当社の経営理念は 「私たちの事業に関係する全ての方の幸せを追求すると同時に、しあわせな社会づくりに貢献する」 です。

 「全ての人の役に立つ」「争い、貧困、病気などが無く今後も住み続けられる地球の維持」ということの実現のために事業を行う。そのためには「どのような会社でなくてはいけないのか?」「どのように考えて仕事に取り組まなくてはいけないのか」「具体的に何を行うのか」「我々はどうあらねばいけないのか」このように、理念を追求することによって仕事の質を上げ、効率化を図り、正しい判断を行いエンドユーザー、クライアント、協力業者さん、全従業員のしあわせを追求します。

 目指すべき姿を明確にし、そのゴールに向かって日々の仕事、事業計画、事業開発、品質改善、商品開発、人材教育などをおこなって「理念追求のためのコミュニティー」をタナット全従業員だけにとどめることなく、エンドユーザー、クライアント、協力業者の皆様とご一緒に、企業という枠をひとつ超えた「しあわせな社会づくりコミュニティー」を作って行きたいと思っております。